製品情報

product

バグフィルタ式集塵機

セメント、鉄鋼、鉱業、化学、食品、ゴミ焼却施設・産業廃棄物処理等の製造過程における粉塵を除去します。セメント工場やごみ焼却場等工場の中で発生するゴミや塵をろ過し、清浄な空気を工場の外に放出します。

長く豊富な経験と蓄積されたノウハウ

1950年にバグフィルタ1号機を製作・納入して以来、国内外のセメント、鉄鋼、鉱業、化学、食品、ゴミ焼却施設・産業廃棄物処理等のあらゆる分野で、豊富な納入実績を有しています。

状況に合った、適切なモデルの提供

高性能でコンパクトなパルス式から、シンプルでトラブルが少なく、ランニングコストの安い機械式まで、様々な用途に合わせた製品で、お客様のニーズに対応することができます。

バグフィルタ式集塵機のカタログ(PDF)へ

バクフィルタ式集塵機の役割

工場内の粉塵を高効率で捕集する「バグフィルタによる 乾式ろ過方式」(以下、『バグフィルタ式』)を採用した集塵機は、改良を重ねてあらゆる使用条件に適した機器を揃えています。

01

各製造工程で発生した粉塵をバグフィルタに集める。

鉱業、精錬、セメント、化学、鉄鋼、ゴミ処理、多様な業種の
製造過程における粉塵を除去します。

02

工場内・工場外のキレイな空気を守る。

バグフィルタがろ過し、清浄な空気とダストに分け、
清浄な空気を工場外に排出します。

03

資源の回収・再利用。

改良を重ねた粉塵捕集技術が、環境保全及び
資源の回収・再利用に威力を発揮します。

受注後の流れ

バクフィルタ式集塵機の役割

大気逆洗方式

  • 排気熱を利用し、逆洗エア流入による酸結露が少ない。
  • パルス弁が不要で、騒音がない。
  • 寒冷地で発生しやすい凍結によるトラブルを受けない。
  • 部品点数が少なく、メンテナンスが低コスト。
  • ろ布払い落し時のダメージが少なく、ろ布の寿命が長い。
  • 大量の圧縮空気が不要となり、ランニングコストを低減。
  • 比重が小さい、または凝集しない粉体でも、払い落し後の再飛散による圧損上昇トラブルがない。

パルスジェット方式

  • 中・小型の装置では大気逆洗式よりもイニシャルコストを抑えられる。
  • ろ布の払い落しが瞬時にでき、風量の変動が少ない。
  • 高速ろ過が可能で、大気逆洗式よりサイズがコンパクト。
  • ろ布払い落し時のダメージが少なく、ろ布の寿命が長い。
  • ろ布交換は屋外で行うため、作業は大気逆流式よりも容易。
型式の特徴

T

大気逆洗式でシンプルな構造

ろ過方式:内面ろ過式
ろ布径:170、200、292

払い落しは、排気逆圧ダンバの開閉により、自然に大気がろ布外面より内面へ流れます。
それによるろ布の変位、及びろ布上部に取付けたスプリングの微振動により払い落しを行います。
構造がシンプルでランニングコストが安く、払い落し性能も優れた機種です。
圧縮エアを使用したくない寒冷地・高温多湿地域、騒音の問題がある場所には特に適しています。
最近では、表面処理した特殊フェルトを使用することによって、1,000g/N㎥以上の高含塵濃度のバグフィルタにも使用されています。

LP

パルスジェット式で大型タイプ

ろ過方式:外面ろ過式
パルス圧:低圧0.2MPa未満
ろ布径:130

ろ布の長さが6,000mmと長いため、比較的大型の1,000㎡以上のパルス式バグフィルタに使用されています。配置スペースも少なくてすむため、最近では都市ゴミ焼却炉用バグフィルタとして多く使用されています。

YP

パルスジェット式で中型タイプ

ろ過方式:外面ろ過式
パルス圧:高圧0.5MPa未満
ろ布径:116、165

ろ布上部に取付けられたノズルより圧縮空気を噴射し、払い落しを行います。
外面ろ過のため、比較的高速ろ過が可能で、中型(1,000㎡以下)ではイニシャルコストが安くなり、設備スペースもコンパクトになります。
また瞬間的に払い落しを行うため、圧損の変動が少ないという利点があります。

SP

パルスジェット式でろ布内部交換タイプ

ろ過方式:外面ろ過式
パルス圧:高圧0.5MPa未満
ろ布径:116

YP型、LP型は天井部のマンホールを開けて外部より、ろ布交換をするタイプですが、SP型は内部取換え方式です。天井高さに制限がある建屋内や、高耐圧用に適します。

導入事例 セメント焼成工場
排ガス設備