先輩の声interview

採用担当者よりメッセージ

こちらでは若手社員のインタビューを掲載しています。
また、リクナビにて詳しい採用情報を掲載しておりますのでそちらもぜひご覧下さい。
(エントリーもリクナビより受付中です!)

インタビュー

Interview.01

製缶部 本社製造管理室

岩永 泰輔さん

Taisuke Iwanaga

入社年月 2020年4月1日
従業員
question

01

入社の決め手は?

 決め手としては、北九州市内の企業であること。また、ドラム缶という普段関わることのないモノに関わりたかったからです。

02

現在の仕事内容は?

 ドラム缶を製造するのに必要な部品の手配や管理を主にしています。また、月に消費した部品とそれに伴う費用の集計も行っています。

03

所属部署の雰囲気は?

 重苦しいといった雰囲気ではなく、分からないことなどあれば色々と気楽に質問しやすい良い職場だと思います。

04

今後の目標は?

 今は先輩から教えて頂いた仕事やそれに関する知識を覚えていくことで精一杯ですが、早く自分のものにして先輩方を頼らずにできるようになりたいです。

05

学生へのメッセージをお願いします!

 就職活動も大事ですが、それだけでなく学生生活も全力で楽しんでください。学生には学祭といった学校行事や様々な授業など、学生の内にしかできないことがあります。そういったことに積極的にチャレンジして、楽しんでください。その経験は間違いなく今後の糧になります。

Interview.02

製缶部 本社製缶工場

西牟田 晴彦さん

Haruhiko Nishimuta

入社年月 2020年4月1日
従業員
question

01

入社の決め手は?

 入社の決め手は立地と安定したドラム缶生産量の推移でした。立地に関しては、駅も近く、私自身北九州市で就職先を探していたため、ベストな立地でした。生産性の推移に関しては、コロナ等の疫病や、経済的なショックでも生産量が減りにくい点が魅力的で入社を決めました。

02

現在の仕事内容は?

 現在の仕事は、本社ドラム缶工場機械設備の更新計画、現場の方々の問題解決、購入品の手配を行っております。機械設備に関しては、図面が古い事や、改造後図面に反映されていない事も多く、大変ではありますが、工事が無事終了すると達成感を感じ、仕事のやりがいに繋がります。

03

所属部署の雰囲気は?

 私の部署は、経験年数の長いスタッフが少ないため、スタッフ間で知識の共有を行って、お互いが知らない事を補い合いながら、切磋琢磨して日々成長しているような職場です。

04

今後の目標は?

 今後の目標は、工場が建って以降、更新されていない設備の更新や、生産性を飛躍的に上げることのできる設備の導入、工場内の省人化に取り組んでいきたいと思います。

05

学生へのメッセージをお願いします!

 就職活動は人生の大きな起点となります。これからの長い人生で何がしたいかを考え、その時の会社の求人情報等だけでなく、今後その会社の業界全体が、どう成長を遂げるかを考えて就職活動をすると、会社に入った後のマッチングがうまくいくと思いますので、頑張ってください。

Interview.03

総務部 購買室

白井 春乃さん

Haruno Shirai

入社年月 2019年4月1日
従業員
question

01

入社の決め手は?

 山本工作所を知ったきっかけは、大学で紹介されたインターンシップでした。インターンシップ参加後も合同会社説明会等で何度か社員の方々と接する機会があり、皆さんとても話しやすく明るい印象を受けました。社員の人柄の良さに惹かれ、この会社で働きたい!と思い入社を決めました。

02

現在の仕事内容は?

 私が所属する購買室は、各部からの購入依頼品等の見積・取引先選定・発注等を行う部署です。その中でも私は、主に製缶部を担当しており、ドラム缶の主要部品の購入や価格交渉等の窓口業務を担っています。

03

所属部署の雰囲気は?

 購買室は少人数体制の為、その分、密にコミュニケーションを取ることができます。何か困ったことがある時は、上司や先輩に気軽に相談できるような雰囲気ですし、私が相談する前に声を掛けてくださることもあり、とても居心地の良い温かい部署です。

04

今後の目標は?

 窓口業務を担う購買室では、取引先とのやり取りが多々あります。会社の顔であるということを常に意識して、真摯に仕事に取り組みたいと思っています。また、私に任せておけば安心、と思ってもらえるような頼りになる存在になれるよう早く成長したいです。

05

学生へのメッセージをお願いします!

 アットホームな雰囲気で役職や年齢に問わず話しやすい人が多い、その人柄の良さが山本工作所の魅力の一つです。社員間のコミュニケーションが取れる行事が多いので、事務所と現場スタッフ間でも隔たりはありません。また、仕事面においては、若手の頃からある程度大きな仕事を任せてもらえるので、とてもやりがいを感じます。ただ任せきりなだけではなく、しっかりサポートもして頂けるので全力で取り組むことができます。

Interview.04

エンジニアリング部 産機工場

脇 建二さん

Kenji Waki

入社年月 2019年4月1日
従業員
question

01

入社の決め手は?

 就職活動が始まり、地元に根付いた企業で働きたいと考え探していた所、学内で開かれた説明会で話を聞き、地域社会に根付き、ドラム缶事業を軸にエンジニアリング部を始め様々な事業を展開していて安定している点に魅力に感じました。 また、実際に説明会や採用試験等で訪れた際、社員の方の雰囲気や採用担当の方の連絡が迅速で色々と悩んでいた中でスムーズに就職活動ができた点も決め手となりました。

02

現在の仕事内容は?

 所属するエンジニアリング部産機工場では、集塵機(バグフィルタ)や輸送装置(チューブラコンベヤ)等の製造・据付等を行っています。その中で私は主に製造部品や鋼材等の発注を行っています。 出図された図面から必要部品の購入を行い、製作委託先の方と打合せを行いながら進めていきます。

03

所属部署の雰囲気は?

 所属する産機工場は社員同士、年齢関係無く仲が良く、コミュニケーションを積極的に取っています。 また、気軽に上司や先輩から声をかけてもらえるため、ひとりで悩むこともなく、相談等とてもしやすい雰囲気です。こうした日頃のコミュニケーションが業務に活かされているため、打ち合わせや質問等も気兼ねなく行える職場環境になっています。

04

今後の目標は?

 今は先輩方に頼りながら仕事をしていますが、今後はより知識を増やしながら自分の仕事だけではなく、部署全体の動きを把握し引っ張っていけるような人材になりたいと思っています。自分の意見が反映されやすい環境なので、自分の考えを業務に活かし会社に貢献していける人材になることが目標です。

05

学生へのメッセージをお願いします!

 就職活動で悩まれている方は多いと思いますが、実際に足を運んでその会社の雰囲気を知る事が大事だと思います。 山本工作所は若手社員のうちから重要な仕事を任せて貰えるので、やりがいを持って仕事ができます。 若手のうちから色々な事に挑戦できる環境が整っているので、同年代と差をつけたいと考えている方は山本工作所に向いていると思います。

当社在籍社員出身大学等

大学院※50音順

北九州市立大、九州大、九州工業大、京都大、佐賀大

大学※50音順

国立大

愛媛大、鹿児島大、北見工業大、九州大、九州工業大、京都大、熊本大、佐賀大、鳥取大、琉球大

公立大

北九州市立大

私立大

岡山商科大、近畿大、九州共立大、九州国際大、九州産業大、久留米工業大、西南学院大、帝京大、東亜大、長崎総合科学大、西日本工業大、日本文理大、福岡大、福岡工業大、立正大、早稲田大

高専

北九州高専、久留米高専